テーマ:海王丸・あこがれ

帆船海王丸での航海

昨日4/7は、僕には特別な日だ。 もちろん小学校の入学式の日でもなく、緊急事態宣言の発令日でもない。ちょうど10年前の2010年の今日、北太平洋を渡る大冒険に出発した日なのだ。 この時僕は前日4/6に、東京湾の船の博物館の前に接岸していた帆船海王丸に乗りこんだ。4/6は事前の研修日で当航海のオリエンテーションが行われ、その晩は初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑点大喜利と帆船海王丸

僕の好きなものに、笑点の大喜利がある。 居並ぶ落語家の当意即妙の受け答えが面白い。 最近は昔の大喜利も火曜日に放映されるので毎回楽しみにしている。 今回の火曜日の放映は、驚いたことに2010年5月2日(日)の、初めて観る大喜利だった。 未見のはずで、実は5月2日は僕は日本にいなかったのだ。 この大喜利の放映時間が1730と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸海軍操練所開所150年

夏の終わりの8月30日に、神戸海軍操練所150年を記念して式典が行われたので記録しておく。 主催は、咸臨丸子孫の会。 150年前に神戸に海軍操練所が開設され、1年で廃止されるに至ったあらましは以下の通り。 勝海舟は、文久2年(1862)閏8月17日、破約攘夷を決行しようという情勢の下で、軍艦奉行並に任命され、 その立場を利し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸、神戸出航

神戸港で、海王丸の出航を見てきた。 海王丸が接岸している第一突堤に行く前に、近くでまず腹ごしらえをした。 この店は、銀行(スタンダード・チャーターズ・バンク)の建物を利用した洋食屋さん。大理石の金庫の中が待合室になっている。 神戸には明治・大正時代の建物を再利用した施設が多い。 神戸市立博物館も、慶応3年12月7日の開港によ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

海王丸の遠洋航海

幕末の軍艦の中でも幕府軍艦・咸臨丸と開陽丸に関心がある。共に蒸気機関を備えた帆船である。 現在の日本の帆船では、大きさから、咸臨丸は大阪市所有の「あこがれ」、開陽丸は航海訓練所の「海王丸」「日本丸」に勝手に比定している。 2010年は、遣米使節派遣150周年の節目の年で、それを記念して企画された海王丸による咸臨丸の航跡を辿る航海…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あこがれ航海9日目 2011/07/10(日) 下船

航海の最終日。規則正しい健康的な、非日常の生活ともこれでお別れ。 また明日から現実的な日常生活に戻る。 悔いの残らないようにしっかりデッキ・船内の掃除をする。 9日間お世話になった方々ともお別れする。 またあこがれでお会いしましょう。ごきげんよー 天候晴れ 0445 起床 快晴の中、関空北側の沖合から奈良方面に、久…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あこがれ航海8日目 2011/07/09(土) 「海 その愛」

本日朝、17時間半の帆走航海を終え、機走を開始する。 紀伊水道、友ヶ島水道を通って、午後には関空沖に至る。 下船を明日に控え、運動会とさよならパーティイーが催され、班の出し物として寸劇を行った。 天気 晴れ 正午時点で、 前日正午から(航行距離:帆走96マイル/機走53マイル、大阪からの航行距離448マイル、残航58マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれ航海7日目 2011/07/08(金) 帆走2回目

本日、ジョン万次郎の故郷を離れ太平洋に乗り出し、2回目の帆走を体験する。 当直も都合4時間もあり、夜間当直時には今まで見たことがない満天の星空を見た。 天候晴れ 正午時点で、 前日正午から(航行距離:機走12マイル、大阪からの航行距離299マイル、残航207マイル、 航海時間:機走1時間42分、平均速度:機走7.06ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれ航海6日目 2011/07/07(木) ジョン万次郎の故郷を訪ねる

本日は一日、土佐清水の観光にあて、ジンベエザメの飼育状況の見学と郷土の偉人・ジョン万次郎の史跡巡りを行った。 巡ったコースは、 以布利センタ -->ジョン万次郎生家跡 -->鵜の岬-->足摺岬(ジョン万次郎銅像、灯台、金剛福寺) -->旭湯-->ジョン万次郎資料館  天気 曇り 正午時点で、 前日正午から(航行距離:帆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれ航海5日目 2011/07/06(水) 最初の帆走

本日は、3時間ほど待望の太平洋での帆走を体験。 15マイルを帆走航海して足摺岬沖に至り、タック替えを行い、その後、機走して土佐清水港に入港した。 天気 曇りのち雨 正午時点で、 前日正午から(航行距離:帆走10マイル/機走147マイル、大阪からの航行距離276マイル、残航230マイル、 航海時間:帆走2時間30分/機走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれ航海4日目 2011/07/05(火) 難所・来島海峡を越える

本日はヤード渡り、掃除、「ジョン万次郎」の話、展帆・縮帆・展帆、当直、・・・ と忙しい一日だったが、それでも日本きっての難所といわれる来島海峡通過の様子をじっくり眺め、久し振りの夕陽を楽しむ余裕はあった。 来島海峡を渡る頃、メインマストに翻る幕府軍艦旗                   天気 晴れ 正午時点で、 前…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あこがれ航海3日目 2011/07/04(月) 塩飽本島見学

塩飽本島に上陸して、ボランティアガイドに案内頂き、塩飽水軍の足跡と笠島集落の町並みを満喫しながら島内を歩いた。 史跡巡りのコースは以下の通り。 咸臨丸顕彰碑-->木烏神社-->人名年寄の墓-->塩飽勤番所-->専称寺-->笠島まち並保存地区 天気 曇りのち雨 正午時点で、 前日正午から(航行距離43マイル、大阪から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれ航海2日目 2011/07/03(日) 神戸~塩飽

本日は明石大橋と瀬戸大橋を潜り、塩飽まで航海した。その間、操帆作業のイロハを習い、塩飽の歴史を学ぶ。 天気 晴れ時々曇り 正午時点で、 前日正午から(航行距離46マイル、残航460マイル、航海時間6時間12分、平均速力7.42ノット) 風向SSW、風力4.1ノット、 天候雨、気温26.0、湿度24.0、気圧1005.3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あこがれ航海1日目 2011/07/02(土) 出港 

大阪市所有の帆船「あこがれ」の航海イベントに参加し、7/2~7/10まで8泊9日の四国一周の船旅に出かけてきた。 船旅といっても、帆船を動かすための操船技術のいろはのトレーニングを受けながらの訓練生としての乗船であり、豪華客船の乗客としてではない。 ただ今回の航海は、塩飽本島と足摺港に寄港することもあって、小生には訓練航海以外に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あこがれの展帆作業を手伝う

帆船あこがれのセイルドリルを見に、嫁さんと大阪南港ATCオズ岸壁へ出かけた。 展帆開始予定の13時30分前に着いたが、一般公開日でないので船内には入れない。 船内に入るには方法が一つあった。 展帆作業の手伝いをする人を22名募集していて、既に20名がエントリーしているが残り二人の枠が残っている。早速二人で応募し船内に入ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海30日目 2010/05/05(水) 下船

本日下船。 サンフランシスコでの一週間が始まる。 殆どを咸臨丸関係の史蹟・博物館巡りで過ごす。 また遣米使節、咸臨丸関係で初見の多くの方々にもお会いする予定。楽しみである。 本日晩は船長主催レセプションがあり、また海王丸にお邪魔した。 既に下船しているので、研修生ではなく一般社会人として。 天気 晴れ 0635 日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海王丸航海29日目 2010/05/04(火) 下船式 安着パーティ

本日は一日湾内に停泊し、甲板・船内をピカピカに磨く。 研修生は下船式があり、航海認定書を頂戴した。 夕方からは安直祝賀パーティがにぎやかに行われた。 天気 晴れ 昨夜は寝つきが悪く、0時、3時に起きてしまった。 湾内の錨泊で波もなく船体動揺や傾斜がゼロなのは28日振りで、本来はゆっくりと眠れるはず なのだが、どうも傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海28日目 2010/05/03(月) 登艢礼で金門橋を通過

機走開始3日目。 夕方にゴールデンゲートブリッジを通過した。 最後尾ジガーマストに中黒長旗 (幕府軍艦旗) が翻り、フォアマストのロワーヤードで登艢礼を行う。 晩は湾内で錨泊。 天気 晴れ 正午時点で、 前日正午からの(東京からの距離5771,残航68、平均7.96ノット)、 風向NW、風力6、ヤード(帆桁)左舷開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海27日目 2010/05/02(日) 航海のまとめ 整理整頓

本日は強風で甲板に出れず、今航海で一番退屈な日。 身の回りの整理と、今航海のまとめを行う                   天気 晴れ 正午時点では、 前日正午からの(直航進路060、距離206ノット、東京からの距離,残航240、平均10.14ノット)、 風向N、風力7、ヤード(帆桁)左舷開き、 天候晴れ、気温12.0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海26日目 2010/05/01(土) ロイヤルタッチ 機走開始

本日は念願のロイヤルタッチ(マストの天辺に手を触れる)の機会があった。 14時に4/9に開始した帆走を終え、機走に移った。 東京ー桑港間5000マイルを22日間平均9ノットで帆走した。 帆船史上あり得ない記録で、新に航海史を塗り替えた。 速力が0で足踏も1回だけであり、長い航海で速力0が1回なのも珍しい。 天気 曇り、霧雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海25日目 2010/04/30(金) 帆走最後に舵を任される

地球の実寸を測りながら航海し今日で25日目。本日サンフランシスコ入港の予定であったが、事務手続き上の問題で当初計画通り5/4の入港となる見込み。 その間、4日間公海上で漂白することになる。強風が近づいているため、高気圧の真ん中に入るべく、本日は陸から離れていく。帆走は明朝で終わり。                        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海24日目 2010/04/29(木) 陸地がみえたぞ! だが・・・

朝4時35分米国西海岸の山を確認、ランドフォール。4月7日出航から24日目、9日帆走から22日目。 あとサンフランシスコ湾までは機走再開の計画だったが、本日15時、思わぬハプニングがあった。 また本日は登艢礼の練習をした。 天気 晴れ 正午時点では、 前日正午からの(東京からの距離4957,残航171、平均8.43ノット)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海23日目 2010/04/28(水) 順風、西海岸に近づく 

メインマストの破けた帆を再び取り換え、順風に乗り西海岸に近づく。 天気 晴れ 前日正午からの(直航進路081、距離196マイル、東京からの距離4769,残航354、平均8.77ノット)、 風向WNW、風力5、ヤード(帆桁)左舷開き、 天候晴れ、気温10.5、海水温度11.5、気圧1017.0、海面状態穏やか 船の位置 北緯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海22日目 2010/04/27(火) ビッグニュース

本日は、ゴールデンゲートブリッジを登艢礼で通過することが決定した。研修生も参加する。昼から晴天に近い天候になり船体傾斜も幾分治まってきた。登艢礼が楽しみだ。 夕刻、縮帆に向かう実習生 (実習生撮影 小生の好きな写真の一枚)               天気 久し振りに晴天 正午時点で、 前日正午からの(直航進路071、距離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海21日目 2010/04/26(月) あと4日で到着!

船長より、30日にはサンフランシスコ湾に入りパイロットを乗せ投錨する、との話があった。 計画よりかなり早いスピードで太平洋を横断したことになる。 サンフランシスコ湾の入り口の海図 天気 曇り 正午時点で、 前日正午からの(直航進路129、距離217マイル、東京からの距離4336,残航681、平均9.33ノット)、 風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海20日目 2010/04/25(日) 最大傾斜35度 帆が破ける

昨晩からの荒天で船体傾斜は最大35度になり、メインマストの帆も一部が裂けた。 咸臨丸難航図の状態に一歩近づいたようだ。 荒天対策のため、縮帆している。横帆はマスト6枚のうち、上から4番目、5番目のみ展帆。    天気  雨、荒天 正午時点で、 前日正午からの(直航進路099、距離228マイル、東京からの距離4115、残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海19日目 2010/04/24(土) 荒天に堪える

昨夜より荒天、甲板の出入りは禁止となり操舵は甲板から艦橋に替わっている。 本日は更に荒れがひどくなる。荒天に(よって甲板に出れないのを)堪える。 小生の乗船は、咸臨丸の航跡を辿ることが目的の一つで、そこでの体験を通じて先祖を偲びたいと思っている。 海王丸の船長として当然のことだが、安全サイドを選択するため、残念ながら有名な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海18日目 2010/04/23(金) 嵐の前の静けさ

本航海で初めてほぼ無風状態になる。 高気圧の中に入ってしまい、夜間から急に風が止まり海王丸は足踏をしている。 今までの快走はどこに行ったのか、うその様。帆船は風がないと無力だ。 天気 晴れ 前日正午からの(直航進路079、距離113マイル、東京からの距離3672,残航1244、平均4.64ノット)、 風向SE/S、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海17日目 2010/04/22(木) 最終ステージへ

夜間当直のとき西の空が晴れ、星空が現れた。きれいに星座が確認できるのは2回目になる。 出航して2週間が過ぎ次の目標はサンフランシスコ。 予定を上回って帆走できたため第4ステージはもうないとの船長の宣言を聞いた後、船首の斜めマストに渡る。 天気 晴れ 正午時点で、前日正午からの(直航進路069、距離195マイル、東京からの距離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王丸航海16日目 2010/04/21(水) 2回目の講演を行う

本日は、甲板磨き、海洋講座受講、全員で甲板でのリフレッシュ運動、ヤード回し、学友会活動、「咸臨丸」の歴史講演と忙しいが楽しい一日だった。 天気 曇り 正午時点では、 前日正午からの(直航進路093、距離239マイル、東京からの距離3351,残航1642、平均10.38ノット)、 風向S/W、風力4、ヤード(帆桁)右舷開き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more