令和時代の行動計画

新元号の年にあたり、残りの人生の行動計画を夢想してみた。
画像


1)執筆、2)先祖調査、3)健康、4)酒食、5)歩き、6)旅行、7)文化、8)経済など10の各分野ごとに、具体的な目標と実施項目とスケジュールなどを描いてみた。
たとえば、1)執筆、2)先祖調査は 詳細は省くが、簡単には以下の通り。

1)執筆
具体的には、先祖縁戚の評伝を書いておきたい。
先祖縁戚の評伝を書くとすると、まず以下の23名と、宮さんが思い浮かぶ。
一人1年とすると、20年以上かかる勘定だ。
既にきちんとした伝記などもある場合があるので、収集した資料と比較して取捨し、優先順位など決めていきたいと思う。

以下は順不同の執筆対象者。
①三吉慎蔵:  高祖父。長府藩士、坂本龍馬の盟友。北白川宮能久親王家令
②船越清蔵:  三吉家と縁続き。幕末長州清末出身の国学者、
          (堀哲三郎著作あり)
③来島又兵衛: 船越家と縁続き。幕末長州萩藩士、
          (三原清堯著作あり)
④井上聞多:  来島家と縁続き。幕末長州萩藩士、
         (井上馨候伝記編纂会の伝記あり)
⑤津原善勝: 先祖。大内2代長門守正恒の末孫、津原山城主二万七千石、
         善勝寺開基
⑥琳聖太子: 先祖。大内氏の始祖(伝承)、
         百済国第26代聖王(聖明王)の第3王子で武寧王の孫

⑦河島由路:  高祖父。幕臣、彰義隊に参加、黒門口にて被弾戦死
⑧夏目小一郎: 河島家と縁続き。夏目漱石の三兄・直矩(和三郎)の長男
⑨今村明恒:  河島家と縁続き。地震学者、関東大震災を予告、
           (上村明博著作あり) 
⑩今村源右衛門:今村明恒先祖。江戸時代中期のオランダ通詞、
          (今村明恒著作、今村英明著作、片桐一男著作あり)

⑪小杉雅之進: 高祖母弟。幕臣、開陽丸機関長、蝦夷共和国江差奉行並、
          (橋本進著作、合田一道著作あり)
⑫小杉辰三:  小杉雅之進養子。細谷十太夫三男、神戸製鋼所創立に参加
⑬山田昌邦:  小杉辰三義父。幕臣、「逃げる旗本」モデル、
          (簡単な子母澤寛著作あり)
⑭細谷十太夫:小杉辰三実父。仙台藩士、烏組隊長、
          (子母澤寛著作、大佛次郎著作あり)
⑮松平健雄:  高祖母姪小杉すえの夫。会津藩主松平容保の二男
⑯楢林鎮山:  小杉家と縁続き。江戸時代前期のオランダ通詞
⑰楢林宗建:  小杉家と縁続き。幕末佐賀鍋島藩医、
          わが国初めての牛痘種痘に成功、(深瀬泰旦著作あり)

⑱桃井播麿守直常:先祖。南北朝時代の武将、守護大名、
          足利氏一門にして且つ家臣。
⑲桃井直詮:  桃井直常孫。幸若舞創始者、(藤田徳太郎著作あり)
⑳日隆上人:  桃井直常曾孫。室町時代の法華宗(日蓮宗)の僧、本能寺建立
          (評伝ではないが大平宏龍著作、保武佳吾著作あり)
21桃井春蔵: 桃井直常末裔。江戸時代末期から明治時代の剣術家
         (鏡新明智流第4代)

22小山六郎: 正井家と縁続き。幕末の尊攘運動家、生野の変に参加、
          (木村丑郎著作あり)
23植村文楽軒:正井家と縁続き。人形浄瑠璃の小屋主、
         「文楽」の名のもとになる。本名正井嘉兵衛

24北白川宮能久親王:河島由路・三吉慎蔵両高祖父の主人、
         (佐藤元英著作あり)


2)先祖調査
前記1)執筆対象者以外の調査を行う
特に浅井家家臣の猿木家を重点的に行う予定

3)から10)は省略

「 人気blogランキング 」  に参加しました。よろしければ押してくださいませ。

幕末・明治時代(日本史)ランキング
絵は三吉慎蔵と坂本龍馬です

励みになりますので、できれば以下のバナーもどうぞ
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック