アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「慰霊祭・墓所」のブログ記事

みんなの「慰霊祭・墓所」ブログ

タイトル 日 時
桃井春蔵の墓
桃井春蔵の墓 大阪羽曳野にある桃井春蔵直正のお墓にお参りしてきた。 高祖母・小杉e(とし)の先祖に南北朝時代の武将・桃井直常がいるが、「桃井春蔵」はその末裔の一人になるらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/31 22:29
三吉慎蔵の最後
三吉慎蔵の最後 慎蔵は明治34年2月16日、数え71歳で長府にて亡くなっている。 先日、明治33年と34年の慎蔵日記を読む機会があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 23:04
「花燃ゆ」5月10日放送 松浦亀太郎
「花燃ゆ」5月10日放送  松浦亀太郎 今回の関心事はやはり松浦亀太郎 松陰の様々な絵を描き残したことで有名だが、 僕にとって関心があるのは京都霊山の関係として・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/23 19:38
幕末維新殉難志士の慰霊祭
幕末維新殉難志士の慰霊祭 禁門の変の日の7月19日、京都洛東霊山の霊明神社にて、霊明神社奉賛会主催の「幕末維新殉難志士の慰霊祭」が行われた。 霊明神社は、幕末維新にかけ、主に長州系志士達の葬送・祭祀の地となるが、藩の枠を超えて、暗殺・戦死など殉難・変死した志士達も葬っていく。従って、霊山は、幕末維新の志士たちの聖地として知られる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/21 21:44
彰義隊士と慰霊祭
彰義隊士と慰霊祭 先日、上野の彰義隊墓前にて催された戦没者慰霊祭に参列してきた。 今年は、慶応4年から数え、遠忌慰霊法要第148回の年になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/30 19:44
徳川家康公400年祭
徳川家康公400年祭 今年は家康公が元和2年(1616)に没して400年になる。久能山東照宮では御鎮座四百年大祭が行われ、駿府では1年を通じ四百年祭の行事が続く。4/16に東静岡にて「平成の徳川家臣団大会2015」のイベントが開催されることでもあり、1年半振りに久能山に参拝してきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/20 16:30
東軍戦死者慰霊碑の副碑 (田邊太一撰文)
東軍戦死者慰霊碑の副碑 (田邊太一撰文) 明治40年に京都にて東軍慰霊四十年祭が行われ、のちにその報告書として「戊辰東軍戦死者四十年祭典及墓標建設報告書」が関係者に配られた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/14 14:46
南禅寺金地院での東軍慰霊祭
南禅寺金地院での東軍慰霊祭 京都南禅寺金地院での東軍慰霊祭は、 家康が亡くなった4月17日に因み、その直前の日曜日に行われる。 今日がその日なので参加してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/12 22:21
妙教寺による東軍戦死者の回向
妙教寺による東軍戦死者の回向 京都妙教寺では代々御住職が毎年2月4日に、鳥羽伏見の戦いの激戦地である千両松(八番楳木)と愛宕茶屋堤防とで慰霊を行い、本堂で法要を営んで来られた。 東京からの新選組関係者9名と京都会津会6名とで参列してきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/05 00:59
中学時代の幕末史跡
中学時代の幕末史跡 東京・芝公園にある正則中学校に入学したのは、もう半世紀以上前の昭和35年(1960)。 この頃、学校までの通学路や、下校時によく遊んだ場所には、今から考えると多くの史跡があった。 ただ、この頃は歴史には全く関心がなく、従って史跡については何にも覚えていないのだが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/25 22:02
京都法伝寺の東軍戦死者霊名簿
京都法伝寺の東軍戦死者霊名簿 京都法伝寺では、鳥羽伏見で勃発した一連の戦いで亡くなった東軍戦死者の霊名簿を所蔵されており、毎年8月には慰霊祭が行われている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/17 11:54
防長殉難者の墓所と法要
防長殉難者の墓所と法要 10/26(日)、京都東福寺・退耕庵での明治維新防長殉難者の法要に参列してきた。 慰霊祭は、安政の大獄、池田屋騒動、禁門の変、鳥羽伏見に始まる戊辰戦争等々における萩宗藩、長府、清末、徳山、岩国の各支藩の防長殉難者を対象にしており、判明しているだけでその霊名は1,621名に上っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 18:15
第22回東軍慰霊祭に参加して
第22回東軍慰霊祭に参加して 今年で第22回になる戊辰役東軍殉難者慰霊祭は、京都淀の妙教寺にて行われた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/14 12:06
第22回戊辰役東軍殉難者慰霊祭
第22回戊辰役東軍殉難者慰霊祭 またそろそろ東軍慰霊祭の季節がやってきた 今年は楽しみなことがある。 第22回目の慰霊祭は、久しぶりに京都での開催が企画され、10月4日に淀の妙教寺にて行われる。記念講演は『古絵図でたどる鳥羽伏見・淀の激戦』と題し、妙教寺ご住職がなされる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/02 18:35
静岡1日目 東軍慰霊祭
静岡1日目 東軍慰霊祭 第21回戊辰役東軍殉難者慰霊祭に参加した。 この慰霊祭は元新人物往来社社長・大出俊幸氏の主催で、平成4年以来毎年、各地の戊辰戦争激戦地において東軍戦没者の追悼を行ってこられた。 今年の慰霊祭の開催場所は、静岡市の蓮永寺。 蓮永寺は、家康の側室お万の方が再興し家康の三回忌を執り行った由緒あるお寺で、墓所にはお万の方の供養塔もある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/04 21:58
京都における東軍慰霊碑の変遷
京都における東軍慰霊碑の変遷 戊辰戦争は慶応4年1月に鳥羽・伏見に於いて勃発した。 その京都には東西両軍の慰霊碑・記念碑があるが、東軍側の慰霊碑と戦死者埋骨碑は明治30年から40年にかけて建立された。 京都守護職の本陣が最初に置かれた京都黒谷の会津墓地にも、明治40年に會津藩士の慰霊碑 「慶應之役伏見鳥羽淀会藩戦死者碑」が建立されたが、今回東軍全体としての慰霊碑と埋骨地碑の建立の経緯を調べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/01 10:38
京都における東軍慰霊碑と霊名簿
京都における東軍慰霊碑と霊名簿 京都南禅寺の金地院と、伏見の御香宮は、鳥羽伏見の戦いで亡くなった東軍戦死者の霊名簿を所蔵しており、その土地の東軍戦死者慰霊碑の前で個別に慰霊祭を行っていた。黒谷金戒光明寺にある会津藩の慰霊碑とは異なり、会津藩を含めた東軍戦死者全体をカバーしたものだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 23:41
京都会津会第108回法要
京都会津会第108回法要 京都黒谷 西雲院において京都会津会の総会と第108回法要があり、参列させていただいた。 今回で参加は4回目になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/12 18:30
東軍慰霊祭雑感
東軍慰霊祭雑感 毎年、戊辰戦争で亡くなった東軍戦死者の慰霊祭が、京都から東の各地の激戦地や遺骸などを葬ったお寺などで個別に行われている。 年間に行われる法要・慰霊祭の数はかなりの数に上る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 00:21
乃木神社 御祭神百年祭
乃木神社 御祭神百年祭 今年は、明治天皇が薨去され100年になる。 従って明治天皇に殉じた乃木希典が亡くなって100年。 乃木神社では、殉死の9月13日に、「御祭神百年記念」として「御祭神百年祭」の奉納行事が以下のように執り行われた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/20 12:34
京都にある東軍慰霊碑と埋骨地碑
京都にある東軍慰霊碑と埋骨地碑 戊辰戦争で戦死した東軍将兵の墓は、薩摩藩や長州藩などの西軍とはその建立の経緯に大きな違いがある。 また、慰霊碑に至っては京都でも明治後年まで建立されてこなかった。 ましてや鳥羽伏見の戦いで散った東軍将兵の名を刻んだ墓をみることはほとんどない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/07 07:21
防長殉難者の顕彰
防長殉難者の顕彰 10/23京都東福寺の塔頭退耕庵において、明治維新防長殉難者顕彰会の平成23年度総会ならびに法要が営まれ、初めて参列してきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/27 19:49
下関長府訪問 2日目
下関長府訪問 2日目 本日は、 長府功山寺にて、三吉家の墓地に参ったあと五卿潜居の間でご住職の話を拝聴し、 長府博物館に隣接の万骨塔で行われる霊石除幕式と平和祈念祭に臨んだ。 式典のあと直会に参加してから市内の史跡を巡り、晩は長府の友人と一献酌み交わした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/26 00:21
幕末殉難志士を弔祭した霊明神社
幕末殉難志士を弔祭した霊明神社 10/9、京都府庁旧本館で開催された連続講座「幕末歴史秘話 長州編」を拝聴した。 講師は洛東霊山 志の聖地 霊明神社 八世神主 村上繁樹氏。会場はほぼ満席だった。 霊山はいわずと知れた幕末志士の聖地だが、なぜここに志士達の眠る墓があるのか、最近になって真実を知る人はだんだんと増えてきた。  志士達の墓碑がある場所は、今は霊山護国神社になってはいるが、幕末維新当時は霊明神社の境内墓地だった。 霊明神社の初代村上都ト(くにやす)の一族が代々さまざまな困難を乗り越え祭祀を続け今日に至っている。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/14 19:52
会津鎮魂の旅 3日目
会津鎮魂の旅 3日目 会津旅最終日の24日は、白虎隊の会のメンバーと飯盛山墓前祭に参列して玉串奉奠、 そのあとは、個人的に昨年と同じく院内御廟で松平家各代のお墓にお参りした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/29 21:33
京都会津会第106回法要
京都会津会第106回法要 昨日、黒谷山内 紫雲石 西雲院において京都会津会主催の法要があり、参列させていただいた。 松平容保が京都守護職として滞在した文久2年から慶応3年まで京畿で亡くなった藩士と、慶応4年の鳥羽伏見の戦いで戦死した藩士の慰霊祭。 今年で106回目の法要となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 22:11
京都會津会法要
京都會津会法要 京都会津会が毎年6月第2日曜に営む、黒谷紫雲石西雲院会津墓地での第105回法要に参加してきた。 参加者は60人ほどで、白虎隊の会からは事務局長の飯沼さんと京都支部の司太夫が参列、飯沼さんと小生は初参加。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/14 09:19
会津
会津 9月に会津に行くことにした。 3泊4日の計画で、詳細はこれから詰める。 会津は2度目になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 22:39

トップへ | みんなの「慰霊祭・墓所」ブログ

幕末散歩 慰霊祭・墓所のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる