幕末散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津紀行その5

<<   作成日時 : 2010/07/11 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7/5  5日目、
佐藤一男さんの案内で、会津エンジン05に参加された下関商工会議所青年部のメンバーなどの皆さんと一緒に、鶴ヶ城、飯盛山、日新館を訪れた。

今回の小旅行の中で、鶴ヶ城は2回目、飯盛山は3回目。常に新しい発見がある。
鶴ヶ城は工事中だが、城内に入った。但し最上階からは工事中のため、市内は望めない。


飯盛山では、佐藤氏所有の史料・古写真で説明を受けた。氏は他にない史料を多数持っておられる。小生は飯盛山については疎いため、飯盛山の歴史の説明が新鮮であった。飯盛山・白虎隊について、ガイドも知らない事柄が多々あった。


日新館は時間の都合で急いで回ったが、次回ゆっくり来るつもり。

   勇雄の筆による「複元 會津藩校 日新館」の碑 と入り口
画像


簡単な家系図が掲示されていた。系図には、容保の次男健雄(分家)の長男慶雄について人物説明がないが、後に日比谷公園や浜離宮(木村摂津守の預所であった浜御殿)の管理を任されている。

    会津松平家略系
画像



容保書の「家訓」、条項は山川浩書
画像



佐藤さんには自ら車も運転し案内していただきました。有難うございます。

14:14発のあいづライナーで、会津若松を後にした。
4泊5日ではとても全部は回れない。近々また来るつもり。
画像



「 人気blogランキング 」  に参加しました。よければ押してくださいませ。

絵は三吉慎蔵と坂本龍馬です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津紀行その5 幕末散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる